お金の使い方には、上手な人と下手な人がいます。
お金は運用を考えましょう。

お金の使い方が上手な人と下手な人

お金は運用を考えましょう。
お金の使い方には、上手な人と下手な人がいます。お金の使い方が下手な人は、計算をしません。欲しいと思った物があれば、すぐに買ってしまいます。それが高価な物であったとしても、欲を抑えきれません。また、ギャンブルがやめられないという人や、お菓子やジュースをいつも買ってしまう人にも多いです。ひとつひとつは小さな出費かもしれませんが、毎日買っていれば大きい金額になるでしょう。手持ちの金額がどのぐらいあって、一ヶ月どのぐらいあれば生活できるかの計算をせず、あったらあっただけお金を使ってしまう人は、お金が貯まりません。

お金の使い方が上手な人は、将来のことまで考えて計算しています。一ヶ月にかかる生活費や食費、子どもにかかる教育費など全てを計算した上で逆算して、今月使えるお金はいくらかを計算します。ですから、買い物をする時は値段を見て、無駄遣いはしません。お金のかかる外食はしませんし、無駄なジュースやお菓子もほとんど買いません。

このように、お金の使い方が上手な人と下手な人の生活は全く違います。まずは、一ヶ月に使ったお金と使い道を書き出し、無駄がなかったか調べましょう。そうすることで、上手にお金を使えるようになってくるはずです。

PR情報

Copyright (C)2017お金は運用を考えましょう。.All rights reserved.